CANON プリンター iP4200 ヘッド目詰まり インクが出ない! 印字がかすれるぅぅ

プリンタは、インパクト、レザー、インクジェット、サーマル、その他特殊プリンタと実に色々なプリンタを10数台所有しているのだが、
そのなかでも重宝しているのが、ip4200というプリンタだ。
このプリンタが優れているというわけではないのだが、
写真印刷とCDラベル等の印刷にはこれを使っている。
というかラベルへの印刷はこれが無いとできないのだ。^^;
そのプリンタが、ヘッドの目詰まりを起こしてしまった。
メインで使っているだけに注意していたのだが、
数日留守にしている間に詰まってしまったようだ。
戸締りした部屋の高温に耐えられなかったのだろうか?
何とかしなければ。。。。


まず現状を把握しないといけないのでテスト印刷してみる。
と詰まっているのは、顔料系インクのBCI-9BKだけのようだ。
一般的な手順として、プリンタの操作画面からヘッドクリーニングを実施してみる。
ダメだ。。。。
顔料系のみを指定して更に強力なクリーニングを実施。
ダメだ。。。。
簡単な詰まりはこれで解消するのだが、なかなか頑固だ。
ここからは非推奨の荒業になってくるので真似する人は注意してください。
とりあえずカートリッジを外し、ヘッドカートリッジも取り外して洗浄である。
ヘッド部分のネバネバ汚れをふき取り、
水を張ったバケツに投入!
染料系インクの場合、アルコールによる洗浄が有効なようだが、
今回は顔料系なので水である。
更に水流でヘッドに水圧をかけてみる。
念のため数時間放置。
2日ほど放置すれば良い様だが、気が短いので何日も放置できない。
それに印刷しなければいけないものがあるのだ!
水から取り出して綺麗にブローしてセット。。。
ダメだ。。。
困った。。。
今日のところは、綺麗モードで印刷して逃げておこう。
(綺麗モードで印刷すると重ね印刷するので目詰まりによるムラが消えます)
次は強制的にコンプレッサーでブローしようか?
続きは次回です。

シェアする

フォローする