はじめての芝生の選び方

芝生には、大きく日本芝と西洋芝があります。
日本芝は冬になると葉が枯れてしまいます。
西洋芝は若干色が変わりますが年中緑色です。

品種は、日本芝(高麗芝、姫高麗芝)ですが、
西洋芝はかなり多くの品種が存在します。
簡単に入手できるのは数種類のようです。その他の品種は専門店からでないと難しそうですね。
どちらを選ぶかですが、見た目は年中きれいなほうが良いに決まっているわけですが、
そううまくいくわけではなく、手入れの方法がかなり違います。
高麗芝はまぁ適当でもそれなりに育って、適当に刈り込めばそれなりに見れます。
ところが西洋芝はきれいに生え揃わせるには、剥げた所に種を蒔いたり、
刈りごろを逃さずに刈り込みなどきちんとやらないと大変な状態になります。
刈らずに放置すると雑草のごとく成長してボーボーになりますよ。^^
(雑草以外のなにものでも無いって感じです)
入手方法ですが、
高麗芝はホームセンターなどでシート状で売られています。
ぱっと見た目は枯れていますが冬の休眠から覚めない状態で切り取られているだけなので、
大丈夫。
でもなるべく長期間放置されていないものを選びましょう。
とても丈夫な植物ですが、炎天下にカラカラになって枯れていたり、シートをかけられてムレムレだど腐ってしまっています。
西洋芝は一般にシート状では売られていないようです。
種を購入して種まきから始めます。
ホームセンターでもたまに見かけますが、品種も限られ、置いてすらいないお店も結構あり、
入手は高麗芝に比べてかなり難しい上、種での購入ですからネットでの購入がオススメです。
西洋芝の種が買える店
またネットで西洋芝のシートも手に入るようです。 これいいですねぇ。

拡げるだけ!届いたその日から年中グリーンの芝生をご自宅に!完全根付天然ロール芝 三種混合…
もちろん姫高麗芝のシートも手に入ります。
しかしそれよりこっちがかなり気になります。

ベランダや屋上に置くだけ!天然芝100%空中庭園♪芝生君 置くだけ!高麗芝30cm×30cm
なんとベランダが緑化できる?
ベランダって照り返しですごく暑くなるけど、芝生で覆われているとかなり夏は涼しそうな感じがしますね。
依然真剣にベランダに芝生を植えようと計画したことがあるのですが、
ベランダの素材がFRP(まぁプラスチックの丈夫なやつとでも思ってください)なので、
長期間土で覆われているとちょっとやばいかなって事で残念したのですが、
これならメンテナンスできるのでかなり気になる一品ですよ。
値段高いけどね^^;
てことでお手軽に芝生にしたいなら高麗芝。
アメリカ映画に出てくる庭のようにしたいなら西洋芝。でも手入れがめちゃ大変。

シェアする

フォローする