ミミズが爆発的に増えている

試行錯誤を繰り返し、最新モデル(自作)のコンポストがもう2年以上稼動している。
昨年の夏は、一昨年の水アブ幼虫の増殖に懲りて動物性のゴミはほとんどあげなかった。
加えて不織布でつくった蓋が絶大な効果を発揮してその他の虫の混入も大幅に軽減されたのだ。
(そのうち作りを紹介します)
さて最近のミミズコンポストの状況はというと、冬の間投入は控えていましたが、
野菜くずは少しずつ投入はしていたので、全体量がかなり増えていました。
野菜くずがまた困ったことに寒いとほとんど萎れることなく健在で、
逆に萎れた野菜が、土の中で癒されてシャッキとしてしまうこともしばしば。
それが暖かくなった4月ぐらいから、全体量が激減!
1週間に1cm程度のペースで土の表面が沈んでいきます。
掘り返すと大量のミミズが出てきました。(ミミズ団子がごろごろ)^^;
暑い夏が来るとミミズも元気がなくなり、数も減ってしまいます。
今年の課題は暑い夏をどう乗り切るかです。
ミミズには、今がちょうどいい季節だなぁ。

シェアする

フォローする